婚活体験記〜女医コン編〜

女医コンというものがある。

循環器内科医の先生が運営していて、女医の未婚率の高さを嘆いて発足した女医×女医と結婚したい男性を集めた合コンである。世の中には神のようなひとがいるものだ・・・
男性10000円、女性10000円だった。このご時世なのでオンラインなら男性5000円、女性5000円だった。
わたしが参加した婚活パーティーの部類(3回くらいしか参加していないが)では最も良いひとが集まっていた気がした。婚活中の女医さんなら1回は参加をおすすめしたい。
 
そもそも女医と結婚したい方々なので、職業を聞いて男性が引くことがない。あとはコミュニケーション能力が高い方が多かった。
さらに、婚活パーティーはわたしが参加したものだけかもしれないのだが、ご飯が出ない!飲み物も水だけ!ないところもある。しかし、女医コンはふつーにご飯が出る!
 
まぁ、それがコンパと婚活パーティーの違いなのかもしれないが。
 
これまた友人と参加したが、さすが女医コン、なんと知り合いの女医がいた 笑
 
参加者の中で一人気になる方がいた。同じ医師の方で話していて楽しかった。身長は170cmくらいで結構イケメン。年齢はわたしの1つ上だった。なんでこんな人がこんなところに!と思ったが、最近彼女と別れて先輩に誘われて来たらしい。別れた理由は彼女の依存度が高かったとかそんな理由だったと思う。
 
ま、まさかここに運命の人が・・・・トゥンク・・・・
 
いいなと思ったら頑張ってしまうので結構話しかけたりした。今度飲もうよ!と言われ、連絡先もゲットし、
っしゃーーーーっ!!
と思っていた。
帰りながら友人と反省会したときに、当然だれが良かったという話になり、友人もその医師がいいというじゃないか!!
 
わたしは平行してアプリもしていて、アプリで一人いい感じのひと(と自分では思っていた)がいたため、ここは友人のために身を引こうと思い身を引いた。
今思えば身を引くべきではなかったと思う。すこしでもいいと思う人に出会うことすら少ないのに!!気になる人がいたのに自分から身を引くという身の程知らずなことをしたことは婚活での後悔である。
 
結局友人はその医師に連絡し、デートを2回したが音信不通で消滅した。
それを聞いて内心ますます後悔した。自分勝手な話だが、身を引いたんだがらうまくいってくれよ!と思ってしまった。
その友人はわたしの数少ない親友の一人だしすごく人見知りなので力になりたかったのも事実だ。
婚活パーティーは友人と男性を取り合うことが嫌なのなら一人で参加するに限ると思う。一人参加は勇気いるけど!!